色が伝えるあなたへのメッセージ

カラーセラピーとは、

「私に似合う色はどれ?」

といった外的な色を提案するものや、

「私は何色?」

と個性を分類するものとは違うものです。

 
「仕事を辞めればよいかどうか?」

といった悩みに答えを出していく占いと思われてしまうこともあります。

 
では、カラーセラピーとは何をするものなのでしょう?

  

お医者様で言うと、

「熱はありますか?」「お腹の具合は?」

という“問診”が色診断にあたります。

 

診断の結果

「お薬を出しますので様子をみましょう」

という“医薬品”に代わるものがアロマの香りによる色処方となります。

“投与”によって、色と香りがどのような効能があるのか、具体的な提案やアドバイスをすることができます。

 

上の10色の中から、いま、今日のあなたが選びたい、気になる、惹かれる、と感じる色を選んでクリックしてみてください。

※参考図書